2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOOOM!アニメ版の感想 - 2012.11.05 Mon

現在4話まで放送されたBTOOOM!

1話と2話はニコ動の先行配信で見たのでテレビ版が放送されてから感想書こうと思っていましたが気づいたら4話まで放送されていました。

というわけで1話2話をあわせた状態で感想を書いてみようと思います。

1話は坂本視点の描写。2話はヒミコ視点の描写 という流れでした。原作では5巻からヒミコ視点で島到着から描かれていましたがアニメ版ではこの話を先に出してくると少し予想外の展開でした。

1話と2話のラストが坂本とヒミコが水辺で会うシーンで終わるので、「これでこう繋がるのね」となります。
現段階で重要ポジションは坂本とヒミコの二人なので先にヒミコ視点の話をやっておこうという流れを考えたのでしょう。
ただ、原作の流れだとこの段階におけるヒミコは謎に包まれた少女という状態で後の伏線回収のために伏線がかなり貼らながら描かれており、これの答えが5巻で明らかになって「なるほど。そうだったのか」という感じになるのですが、こちらでは先にネタばらしがされているのでこの伏線回収を味わえないのが少し残念なところでしょうか。



さて、1話は原作どおりなのですが2話がヒミコ視点の話ということで原作読者のみなさんは「あのシーンはどうなるんだ」とかなり気になっていたでしょう。

私もそうでした。「まぁ、吉岡先輩のシーンは完全に原作とは違うだろうな」と思っていました。
酒と薬による集団レイプ→暴力による虐待シーン(恐らく) となっていました。



しかし明智のシーンは違った!!

アニメ放送ギリギリラインでやってくれました。明智のセリフがかなり生々しくて初めての人にはかなりインパクトがあったのではないでしょうか?
流石に「おっぴゅっぴゅっぴゅっぴゅ!」をセリフにするのは無理があったと思いますが(笑

黒モヤがあったのであーこれは完全にDVDで乳首解禁ですね~となるでしょう。


乳首乳首言ってますが、4話の吉良の父親が死ぬときの描写が控えめだったのでこういうグロいシーンもDVDでは鮮明に描かれていると思います。


ただ、一番怖いのがハイスクール・オブ・ザ・デッドみたいに「俺たちの戦いは~」で終わりにして欲しくないところですね。多分2期持ち越しになると思いますが、そうなるとしたら1期の〆がどうなるか気になります。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

mixi的な

1997lip8
mixi的な良いサイトないかなーって前から探してたんだけど、
つ い に み つ け ちゃ い ま し た!
入れ食いだぜ(笑)
http://ZK02197H.e-nixi.com/ZK02197H/


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomiidx.blog79.fc2.com/tb.php/336-25a627a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【BOOOM!アニメ版の感想】

現在4話まで放送されたBTOOOM!1話と2話はニコ動の先行配信で見たのでテレビ版が放送されてから感想書こ

今日12月6日はネオジオXの発売日!! «  | BLOG TOP |  » ユニバーサル隠し解禁

今何時?

カウンター

Twitter

プロフィール

たけぽん

Author:たけぽん
アニメ、ゲームが大好き。
ビーマニのライバル登録をしてくれる方いましたら宜しくお願いします
DJ Name:QED495
2Pサイド。SP十段/DP九段

IIDX ID:1971-0855
詳しいような詳しくないようなプロフィールはこちら
東方の創作(だと思う)やってます。まだまだの腕前ですが宜しくお願いします。リンクの「ふらんど~る」が私のサイトです


当サイトの相互リンクは大歓迎です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
ゲーム (86)
出来事 (53)
アニメ・マンガ (29)
MJ・MFC・麻雀 (2)
音ゲー (75)
東方 (32)
自己紹介みたいなバトン (4)
イベント (5)
レビュー (5)
パチスロ (2)

リンク

バーナー有リンク/応援/同盟

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フレンド登録大歓迎です

博麗ちゃんの賽銭箱

クリックでお賽銭をあげよう(実際にお金は取りません)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。