2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大丈夫だ】エルシャダイのレビューをしたいと思います【問題ない】 - 2011.05.21 Sat

そんな装備で大丈夫か?






大丈夫だ、問題ない





こんなやりとりのネタが話題となり、発売から数ヶ月も前なのに大盛り上がりし、ゲームの内容すらあまり明かされてないのにオンリーイベントが開かれるなど前代未聞の作品となったエルシャダイをつい最近クリアしたのでレビューしてみたいと思います。ちなみに、現在2周目をプレイ中です。



東京ゲームショウで出展されたときはあまり気にもしていない作品でしたが、目をつけたのは某動画サイトやいろんな所で話題になっていたのがきっかけです。
某動画サイトで起こった事とか書くとながったらしくなりそうなので割愛させていただきます。


以下ネタバレ含みます。



さて、エルシャダイの出来ですが




綺麗に評価が分かれる出来でした

バトルより演出にこだわったゲームなので、PVにつられて期待した人やアクションゲームだからということで敵とバシバシ戦うという人はあまり楽しめなかったのではないでしょうか?(特に後者)
エルシャダイを全体的に見るとおわかりですが、非常にアクションゲーム初心者を考慮して作られた感じです。
アクションゲームをやるとよく起こる「何をすればいいかわからない」現象がおきません。イーノックを見守り続けているアークエンジェル達が進行中にヒントをよく与えてくれるので、基本詰むということはありません。

ロードは基本、ムービー中にしているのでゲーム中はロードがありません。(一応HDDに取り込みはしていない状態でプレイ)プレイ中は快適に遊ぶことが可能です。


また、制作者の中にデビルメイクライや大神に関わった人がいるだけあって、雰囲気がそれに近い感じでした。私はデビルメイクライしかプレイしたことがないので大神についてのオマージュ点はわかりません。
デビルメイクライは銃と剣(他にもありますが)を交互に使い分けることにより攻撃のバリエーションが増えたりコンボを繋げるという爽快感があります。しかし、エルシャダイは武器が3種類(素手を含めると4種類)しかなく、デビルメイクライの様な戦い方はできません。しかし、ボタンを押すテンポを変えると攻撃するモーションも変わります。コレを上手く使うことにより、コンボ数が変化し攻撃する楽しさが増えます。また、武器の一つである遠距離戦用のガーレはこのテンポ変化を上手く使いこなさないと威力を発揮することはできません。

話の後半になるとオーバーブーストというのを修得します。これはデビルメイクライでいうデビルトリガーに似たシステムです。威力が増すほか、体力を表している鎧も完全回復するのでピンチな時に発動すると回復代わりにもなります。(基本発動するのはボス戦です)

復帰システムというのがあり、これは戦闘時に体力が0になると画面が徐々に暗くなっていきます(イーノックの瞼が閉じていく演出)。これを回避するためにボタン連打をすることにより復活することができます。しかし、いくら復活ができるといえど、復活していくたび連打がきつくなっていきます。数えてはいませんが、5回目ぐらいからはほぼ無理だったはずです。(連射コンを使うとどうなるかはわかりませんが)

体力が0になる警告は、鎧が全て剥がれた状態(上半身裸)です。画面がFPSで瀕死状態になったときに画面縁を赤くする表現と似た感じになります。
ちなみに、アクション面で穴に落ちるとルシフェルの指パッチンと共に落ちる前の足場から復帰することができますが、鎧が無い状態で落ちるとゲームオーバーになります。



アクションや戦闘時について書いてみましたが、敵との戦闘は総プレイ時間の中でもあまりない方なので基本、横スクロールか3Dアクションで道を進んでいく遊び方となっています。
道も、クラッシュやマリオみたいにギミックがあるというのはあまり無いので初心者がアクションゲームに慣れる為の練習台になるにはもってこいではないでしょうか?(その代わり戦闘がちょっときついですが)



残念な面としては、カメラアングルでした。ステージのデザインも演出面にこだわっていますが、これが悪い面として出たのか、足場なのか穴なのかわからない所がいくつか出てきます。これは体験版でも、ありましたので体験版プレイヤーも気づいたはずです。

特に、冥界ステージの足場の遠近間が掴めないような感じになってしまい落ちることがよくありました。
あとはChapter11の振り子の様に動く足場と障害物でしたね。


次に敵の攻撃モーションの少なさです。アーチを持った敵で説明すると、普通に攻撃・スピンで斬りつけ ぐらいしかしてきません。これはもう少しバリエーション増やしても良かったのではないでしょうか?

次に、シナリオの説明不足ですね。特に、ナンナという少女のキャラは盲目という設定だったのですが話の後半になると成長した姿で出てきますが、ここでは目が見えるようになっているのです。
どうやら、死骸を触った瞬間に覚醒して目が見えるようになったようです。しかし、この事に関しては劇中では一切語られていないので、「あれ、なんでこいつ目が見えてる状態になってるの?」と思った人もいたでしょう。


最後に、 EDが納得いかないのは私だけでしょうか?


とまぁ、残念だった点を書いてみましたがアクション面としてのゲームの作りとしては大変良い出来でした。正直、PVにおけるネタだけで終わってしまうのはもったいない作品です。

初めに「前代未聞の作品となったエルシャダイを~」と書きましたが、SSで発売された「センチメンタルグラフティ」というのがこのエルシャダイと似た流れになっていました。
私はやったことがないうえ、今回のこの大盛り上がりの時に初めて知ったので全くわかりませんが、Wikiなどに書いてあった点を見る限り、エルシャダイの方が遙かにマシです。

やり込み要素も充実しており、はっきし言って1周目はチュートリアルです。2周目からはクリアランクや点数も出てくるので、いかにダメージを受けずにボスを倒せるか、穴に落ちたり復帰を使わないか など構成を練る必要があります。
特に、最高ランクにおけるGをとれるかが実績・トロフィーの解除のカギとなります。
個人的に楽しかったステージはバイクステージでした。某スタイリッシュ魔女をやったことがある人は「うおぉぉぉぉぉ」となったのではないでしょうか?操作も大体同じでしたし。


総合的に評価すると


十分楽しめる作品でした
ただし、EDですべてぶち壊し。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

制作者「見て下さい!僕のオ○ニ凄いでしょ?ハァハァ」


制作者のオ○ニゲーです

No title

名無しさん>巷ではそんな事言ってる人がいたのを見たような気がしますが、私はゲームとしては成り立っているのでそうは思いませんね。
もし、破綻した状態でドヤァしてたら完全にオ○ニ状態だと思いますが・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomiidx.blog79.fc2.com/tb.php/281-eb3c8734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミュージックガンガン2東方Projectアレンジ曲祭り レポ «  | BLOG TOP |  » 念願のスマートフォンを手に入れたぞ

今何時?

カウンター

Twitter

プロフィール

たけぽん

Author:たけぽん
アニメ、ゲームが大好き。
ビーマニのライバル登録をしてくれる方いましたら宜しくお願いします
DJ Name:QED495
2Pサイド。SP十段/DP九段

IIDX ID:1971-0855
詳しいような詳しくないようなプロフィールはこちら
東方の創作(だと思う)やってます。まだまだの腕前ですが宜しくお願いします。リンクの「ふらんど~る」が私のサイトです


当サイトの相互リンクは大歓迎です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
ゲーム (86)
出来事 (53)
アニメ・マンガ (29)
MJ・MFC・麻雀 (2)
音ゲー (75)
東方 (32)
自己紹介みたいなバトン (4)
イベント (5)
レビュー (5)
パチスロ (2)

リンク

バーナー有リンク/応援/同盟

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フレンド登録大歓迎です

博麗ちゃんの賽銭箱

クリックでお賽銭をあげよう(実際にお金は取りません)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。