2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当時にしては凄すぎたが、あまり目立たなかった(?)実写ゲーム「ファンタズム」 - 2010.05.29 Sat

そういえば前にピットフォールと同時にファンタズムの事を書いた時に、ちょっと気になったのであの後プレイ動画を見てました。





なぜか、ディスク1枚しかなかったのでチャプター1で終わり。プレイしたのが幼稚園年長の時だからそれから5年経って、小5の時に友達とバイオの話をしていたときに怖いゲームという話題のなかでこのファンタズムの話を持ち出しました。

家へ帰ったあと、どうしてもファンタズムの話の続きが気になったので画像付き攻略サイト(今は検索かけても出てこないのでたぶん無くなったかも)で2章から読み始めました。


このゲームの最大の見所は最終章であるチャプター7です


この話はネタバレ含めますとチャプター1でこの城に住む悪魔を封印している箱を奥さんが開けてしまい、その魂が夫に乗り移り、チャプター2からは日に日に態度が豹変していきます。
そしてついに最終章では夫が奥さんを殺す行動に出ます。
勿論、奥さんも事前に色々と調べていたので悪魔を除霊し封印する行動に出ます。

ここで初めて、死亡シーンが登場します。勿論死に方の大半は酷いのでサターン版は18禁として出されてました。海外ホラー映画における惨殺シーンを見慣れてる人じゃないと直視できないかもしれません。


心臓弱い人はあまり見ない方がいいかもね


まずは夫の部屋へ行き、捕まります。首を絞められてるときに、チャプター2で買ったパイプクリーナー(なぜかアルカリではなく強塩酸タイプ)を夫の顔面へぶっかけます。
ちなみにこのパイプクリーナーですが、お店で買ったとき店員が「大半の物ならなんでも溶かす」と言っています。


そして、夫の部屋から逃げますがまるでバイオの追跡者、サイレンの校長先生、クロックタワーのシザーマンの如くしつこく追っかけてきます。
塩酸をかけられてからは、顔の皮膚が溶け肉が見えた状態で襲いかかってきます。
しかも、追っかけて来るときのセリフが・・・。この動画の字幕は公開してる人がつけており、笑えるようにしてますが実際のセリフもこんな風に言っているのでなんとも言えません。



その後、ガラスの破片で腹を刺し、チャプター1でプレゼントしたスノーマンのフィギュアを手に入れた後、火掻き棒で突き刺して夫の部屋へ戻り、封印に必要な本を手に入れます。

その後、わざと捕まり椅子に縛り付けられます。その時にスノーマンのフィギュアを見せて夫を油断させた隙を見て椅子についてあるレバーをひきます。


すると、大きなギロチンが椅子の方へ飛んできます。勿論、椅子の正面にいる夫に突き刺さりデストローイ。(なぜ椅子にギロチンがあるのかは、チャプター7以前を見ればわかります)
う~ん。「愛してるわ」のセリフと同時にレバーをひいて殺すとは凄いですね・・・


夫は死んでしまい、悪魔が体から出てきました。その後、別室へ行き悪魔を封印する作業にとりかかります。
無事、悪魔を封印することができました。


悪魔は無事封印されました。めでたしめでたし




なんですが、この動画を見ておわかりですが脱出ゲーにおける一人生存クリアーエンディングです。
動画中に、死体が3体ほど出てきますがこれは全て、この城に関わり尚かつ夫と関わった人です。



つまり、夫に関わった人は死んでしまったというわけです。



ちなみに、グロさはこれだけではなく夫に取り憑いた悪魔がその前に取り憑いた人の話が後半回想シーンとして出てきます。

こちらも負けたものではありません。気になる人はプレイ動画を初めから見てみましょう。



このゲームをやったのは、最初に書きましたが幼稚園年長の頃です。最後までみた今だからこそ言えることなんですが
ディスク1枚で終わったのは




回想シーンと最終章を見るにはお前にはまだ早い!!

という暗示だったのかもしれません。

中学生以前にやったゲームでトラウマ的だったもの

・武蔵伝の第三章で夜中に町中を歩くヴァンビ(BGMがあまりにも不気味だったのでミュート余裕でした)
・FF7で最初に神羅ビルに行ったときのセフィロス登場時の死体(二回目の神羅ビルでも死体はそのまま)
・ストリートファイターZERO2の真・豪鬼(強さ的な意味で)
・FF8のディスク3で宇宙行ったときの暴走リノア
・クラッシュバンディクー1の暗闇城でのアクアク(あの透明顔が画面いっぱいに出たときはビビった)
・グランストリームの終盤で暗い画面からエアリムがぬ~と出てくるシーン
・バイオ2でウィリアムパーキン(G)に触手を体内に入れられた市長orベンの腹を裂いて触手が出てくるシーン
・バイオ1(ディレクターズカット版アレンジのみ)でテラスのフォレストの死体を調べると襲いかかってくるシーン


この中でもやはり一位は武蔵伝のヴァンビでしたね。ニコ動でも第三章がトラウマという声が多かったです。
しかも、第三章の前半は夜中に酒場からあふれ出てくるヴァンビがドアを開けたと同時に入らないといけないので、近寄りたくない酒場に近寄らないといけません。

ちなみに、バイオ1は当時友達の家でが初プレイだったのですが友達があまりにも「最初の振り向くゾンビが怖い」と何度も言っていたので初めて見たのに全然怖くありませんでした。(ちなみにそのシーンはバイオシリーズでは「かゆうま」並に有名)



昔のRPGにはトラウマシーンが結構ありますが(某RPGの肉工場とか・・・)私がやっていたゲームは格ゲーやガンシューゲーだったのでよく話題にあげられるRPGトラウマゲーはあまりやってません。


STGをやる人はわかると思いますが、なんでコナミシューってボスが脳味噌なんでしょうか?
あのツインビーでさえラスボスが脳味噌って・・・

つか、STG自体ボスがグロすぎる。R-TYPEとかね
フィロソマのラスボスを知ったときは驚きました。つかあのストーリーは衝撃的です。


番外編ですが、私がまだ生まれたばかりの時はテレビで島田紳助が出てる番組を見ると泣いていたようです。
なので、親がオールスター感謝祭を見ている時はテレビとは真逆の方向を向いていたようです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

RPGのトラウマと言うと、ドラクエの「お気の毒ですが…」のくだりや、MOTHER2のムーンサイド等が有名ですが、やはり俺は大貝獣物語のバイオベースやリンダキューブ(PCE版)等を思い出しますね。出来ればバイオベースはもうやりたくありません。

確かにKONAMIのSTGのボスは脳味噌が多いですよね…。グラディウスは確か毎回そうだった筈です。後は沙羅曼蛇のゴーレムとか、A-JAXのボスとかそうですよね。…A-JAXは違うか…。他のメーカーだとメタルブラックとか式神の城とかにも脳味噌のボスがいましたよね。メタルブラックの脳味噌(stage4ボス)は速攻撃破に失敗すると少々面倒なんですよね…。

管理人です

>因幡Salt.さん
そうなる前に……
まだ…あたしが あたしでいるうちに…
お願い! あたしを殺して!!
人間として 死ねないのならここで 殺された方がマシだよ!
お願い!
殺してェェェ………

ですね。わかります。私は大貝獣物語は持っていませんが、スピンオフ作のポヨンのダンジョンルームは持っているのでコレを知ったときは衝撃が走りましたね。雰囲気が全然違う・・・

>脳味噌
沙羅曼陀の1面から脳味噌ですからね。しかも触手が生えた~ww

そういえば式神の城にもいましたね。式神は昔ちょこっとやったことがある程度なので、脳味噌ボスに関しては「いるよ~」というぐらいでしか知りません。

余談ですが、MGS2の発狂大佐に「サチコでど~だ~」と喋らせたいです(笑

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomiidx.blog79.fc2.com/tb.php/230-2c14faeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東方バトン «  | BLOG TOP |  » ピットフォールマヤの大冒険やってみた

今何時?

カウンター

Twitter

プロフィール

たけぽん

Author:たけぽん
アニメ、ゲームが大好き。
ビーマニのライバル登録をしてくれる方いましたら宜しくお願いします
DJ Name:QED495
2Pサイド。SP十段/DP九段

IIDX ID:1971-0855
詳しいような詳しくないようなプロフィールはこちら
東方の創作(だと思う)やってます。まだまだの腕前ですが宜しくお願いします。リンクの「ふらんど~る」が私のサイトです


当サイトの相互リンクは大歓迎です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
ゲーム (86)
出来事 (53)
アニメ・マンガ (29)
MJ・MFC・麻雀 (2)
音ゲー (75)
東方 (32)
自己紹介みたいなバトン (4)
イベント (5)
レビュー (5)
パチスロ (2)

リンク

バーナー有リンク/応援/同盟

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フレンド登録大歓迎です

博麗ちゃんの賽銭箱

クリックでお賽銭をあげよう(実際にお金は取りません)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。