2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAG・ネットで東方Projectが取り上げられました - 2010.05.03 Mon

これでねとすた含め、2回目のNHK進出です。どんどん知名度が増していく~


というわけで、どんな感じだったかまとめてみました。なお、キャプ環境はあるものの録画したのをDVDに書き込んでPCの方で切り抜くのは大変ですし、家のレコーダーがアナログしか対応していないので画質が超荒いです。
というわけで、文字だけの進行となります。



~始まり~

出だしは3月15日に行われた例大祭から。長蛇の列を撮影。
色々なサークルを映した後、本家上海アリスのブースを撮影。ZUN氏登場。



ここで東方Projectの解説が始まる。

歴代作品を早い順に紹介する(文字のみ)がPC98時代の作品(旧作)は含めず。
紅魔郷と妖々夢のゲーム画像を使用。


その後、福嶋亮大氏(文芸評論家)、杉江松恋氏(書評家)やまけん氏(ネットラジオプロデューサー)が登場。
3人が何処かの神社で対談。霊夢のコスプレをした人登場。

凄いことに、杉江氏が自分で歴代作品のスペルカード攻略を自作した紙を見せてました。
「このスペカではボムで決める」という感じですね。
よ~く見たら紅5面の咲夜のエターナルミークにボムと書いてあって笑ってしまいました。たしかにあそこはボム決めが一番ですしね。(それに倒せばボム落としてくれるし)
ちょっと興味がわいたレポートでした。

また、リプレイ機能が3人の中で好評とのこと。



ここで、業務STG解説に突入。インベーダーから解説し始めました。
小野さんが「名古屋撃ちだ~」とか叫んでました。

なぜか、この解説で暴れん坊将軍の名前が登場
初めて聞いたので調べてみたら、なんじゃこりゃぁああ。目玉が弾とはこれまた・・・





ここでZUN氏の自宅撮影突入。
前にZUN氏がtwitterで大きな撮影が~と言ってましたが、おそらくこの事でしょう。

巨大PCラックには32型と思われるモニター2台が置いてありました。


やっぱりPCでSTGってでかいモニターの方でやるべきなのか。
私は15インチのモニターなんで・・・orz モニターェ
またPCラックの隣には、話作りの元となる本が沢山ありました。中にはビールの本まで・・・


ここでインタビュー開始。

作るきっかけはゲームミュージックを作りたかったから。
これはファンなら当たり前の様に知っているでしょう。



ここで旧作登場。フロッピー版の全作を映し、ZUN氏が東方靈異伝と東方幻想郷をプレイ。

また、弾幕の作り方について語る。
どうやら自分の中で浮かんだ弾幕をまずは作り、納得のいくまで作り直す。その後、避けられるように調整するようです。
魅せる弾幕と殺しにかかる弾幕の2つを考えるとのこと。



次にキャラクター説明。ここで原画公開。


よく原作は絵のクオリティが・・・と言われてますが、原画は全く違うクオリティです。普通に上手いです。
確か昔の上海アリスはトップにキャラ絵があったんですね。今はありませんが・・・
改築する前のブログを見ることができるサイトがあるのですがそこで見れるはずです。
また、今回のために魔理沙を描いてくれました。

描き方を見てみましたが、目→髪と輪郭、顔→帽子→体という流れでした。

カメラアングルがかわってイラストが見れない時があったのですが、たぶんこの流れかと






ここで場面転換。東方の歴史(話題性)についてを説明。
win版が02年から始まり、今までの大きな出来事を説明。ここで話題が拡大した元である「魔理沙は大変なものを~」と「ゆっくりしていってね」を流す。まぁ、確かに拡大した元は大変なものを~だと思うんだけどね。


新潟例大祭を流した次はノヤマコト氏が登場。


東方アレンジ曲のPVを創る人で有名です。まさかこの人が出てくるとは思いませんでした。
東方にハマったきっかけについて聞いた後、絵チャで描く時の風景を撮影。

またMAG・ネットの為にMAG・ネット版射命丸を描く。マイクに「MAG・ネット」と書いてありました。



ここで対談の方に転換。
二次創作について対談する。ここで、杉江氏が東方髭無双を見せる。


やっべぇぇこの人最高だわ
見た目がボディーガードマンみたいなのですが、凄い面白い人です。



ここでZUN氏の自宅撮影に転換。
次は作曲の仕方です。
どうやら、音を出して気に入った音色が出たらそれを次々とくっつけて行き完成させるようです。
ここで、妖怪の山を例にする。

いやぁ、妖怪の山って個人的に風で一番好きな曲です。盛り上がりの仕方が上手いと思うんです。私は風神少女よりこっち派ですね。



ここで原曲とアレンジを聞き比べようということで
ブクレシュティの人形師と竹取飛翔、おてんば恋娘を聞き比べる事に









なんかすっげぇぇ嫌な予感がする・・・

勿論アレンジ対象曲は順に魔理沙は大変なものを~→Help me, ERINNNNNN!!→パーフェクト算数

すげぇ、原曲聞いてすぐ頭で予想できてしまった。
もっとマシな曲はなかったんでしょうか?全部ネタ曲じゃねぇかよ・・・(ネタ曲好きだけどさ




ここで東方ファンの中で吹奏楽でアレンジしたサークルルを取り上げる。
サークル主催者は学生時代から吹奏楽をやっており、現在もユーフォニウム演奏者として活動しているようです。
また、サークル参加者全員吹奏楽経験で東方ファンの集団とのこと。こりゃレベル高いぞ・・・





ZUN氏宅に場面転換




ビールについて熱く語るZUN氏

なんだろう、東方の事を語ってた時よりも凄い楽しそうに見えるんだが・・・。ギアチェン度はんぱないっす。
冷蔵庫を開けて、ビールを見せてくれました。



去年にビール工房へ行って作ったビールを見せるZUN氏ですが、これって確か これ のことだよね。
隣にいるのが秋☆枝氏でしたっけ。



その後、お決まりの様にスタッフと一緒にバーへ直行。ビールを一杯飲むZUN氏。
ここで将来の事について聞かれると、某大学の講演会で言ってましたが「バーを経営する事」でした。また自分でビールを作りたいようです。




そろそろ放送終了という所で最後は吹奏楽部のサークルにチェンジ。
どうやら、亡き王女の為のセプテットを演奏するようです。
開園時の光景が撮影されてましたが、人が結構集まってました。

最後は亡き王女の為のセプテットと組曲風神録を演奏して本日のMAG・ネットは終了。
組曲風神録はほんの少ししか流れなかったのですが、「神さびた古戦場」を確認しました。







というわけで、あっという間に終わってしまいましたが個人的感想としては。

ねとすたの時より上手に作られてると思います。
今回見逃した人は5月7日と12日にハイビジョンの方で放送されます。ただ、難点といえばBS環境が無い人は見れないということですね。 かつてのBSアニメみたいに、総合の方に持ってきたりしないのでしょうかね。



あと、公式サイトには未放送マグネトークというのがあるのですが、こちらも期待ですね。


特にZUN氏との対談は未公開シーンが結構あると思うのですが・・・(ねとすたの時みたいに)




さて、来週はスーパーストリートファイターIVを取り上げます。こっちも楽しみです。







そういえば、MAG・ネット公式サイト行ったら今後の放送内容について発表されてましたが





第8回 5月23日(日) 特集「オトコの娘」




コレが発売されたからかーーーーーーーーーーーっ!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomiidx.blog79.fc2.com/tb.php/213-cf8f3a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダブルキャスト «  | BLOG TOP |  » beatmaniaIIDX18 Resort AnthemでTatshが復活

今何時?

カウンター

Twitter

プロフィール

たけぽん

Author:たけぽん
アニメ、ゲームが大好き。
ビーマニのライバル登録をしてくれる方いましたら宜しくお願いします
DJ Name:QED495
2Pサイド。SP十段/DP九段

IIDX ID:1971-0855
詳しいような詳しくないようなプロフィールはこちら
東方の創作(だと思う)やってます。まだまだの腕前ですが宜しくお願いします。リンクの「ふらんど~る」が私のサイトです


当サイトの相互リンクは大歓迎です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
ゲーム (86)
出来事 (53)
アニメ・マンガ (29)
MJ・MFC・麻雀 (2)
音ゲー (75)
東方 (32)
自己紹介みたいなバトン (4)
イベント (5)
レビュー (5)
パチスロ (2)

リンク

バーナー有リンク/応援/同盟

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フレンド登録大歓迎です

博麗ちゃんの賽銭箱

クリックでお賽銭をあげよう(実際にお金は取りません)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。